深沢地域の街づくり

ちょっとちょっと、聞きましたよ、松尾市長。

おや、何を聞いたんですか?

深沢地区にJRの新しい駅ができるっていう噂を聞いたんですよ。
本当なんですか?
ワークステーションじゃなくて本物のステーションが。

協議段階なのでまだ正式に決まったわけではありませんが…

駅ができるのは街が便利になることだから大歓迎なんですけど、でも、そもそもどうして新しい駅が必要なんですか。

藤沢市がJRへ要望したのが始まりです。
鎌倉市は、深沢の区画整理事業が新駅に近いこともあり、以前から協議に入っています。

へえー、深沢地区に新しい街ができるんですか。

鎌倉市の新しい拠点として、将来にわたって魅力的な街をつくっていきたいと考えています。

『新しい街』っていう響きだけで、なんかワクワクするなあ。

そうですね、夢がふくらみますね。

具体的に、どんな街にしていくんですか?

まだ構想段階ですが、市役所、消防署、体育館、グラウンドなどを移転・集約させて、鎌倉市全体を災害に強い街にしていきます。
また、大企業が近くにあるという立地を活かして、医療・福祉・スポーツなどの健康産業と、それらの研究機関が集積した街となることで、市民の健康づくりに寄与できればと考えています。

健康長寿の街づくりだね。
あ、おばあちゃんも、市長の話を聞いてよかったって言ってました。どうもありがとう。

こちらこそありがとうございました。

そうした深沢地区の新しい街づくりの玄関口として、新しい駅ができるってこと?

そうなんです。JRの新駅です。

でも、駅って簡単につくれるの? お金だって、ずいぶんとかかるんでしょ?

と、おっしゃいますと。

 噂では300億円から400億円もかかるって聞いたけど…

ああ、それは駅周辺の再開発に必要なお金ですね。それは鎌倉市内ではないので、私たちが負担することではありません。鎌倉市が負担するのは、あくまで新駅そのものに関するお金です。

ということは、鎌倉市内にできる駅じゃないってことでしょ。それなのにお金を出すって、ちょっと抵抗あるなあ。

お気持ちはわかります。
ですので、費用負担は慎重にしなければならないと考えています。
ただ、新駅ができれば深沢のまちづくりにも良い影響が出ますので、その影響分に、十分見合った投資額であれば、ご理解いただけるのではないかと考えています。

確かにそういう考え方はあるね。

これからも積極的に情報公開していきますので、ぜひ今まで以上に関心を持っていただけたらうれしいですね。

Q&A 一覧

子育て・教育

福祉

行財政改革

街づくり

pagetop