プロフィール 松尾たかしとは

鎌倉市長 松尾 崇 (まつお たかし)

1973年9月6日 鎌倉市生まれ。西鎌倉幼稚園・西鎌倉小、鎌倉学園、日本大学、会社勤務を経て、議員秘書として政治を学ぶ。その後、鎌倉市議、神奈川県議を通算8年間勤め現職。家族は妻と娘3人。趣味はジョギング・山登り・スノーボード


略歴

1992年3月 鎌倉学園高校卒業
1996年3月 日本大学経済学部卒業
1996年4月 日本通運株式会社入社
1999年 日本通運株式会社退社。
その後、議員秘書として政治を学ぶ。
2001年4月 鎌倉市議会議員選挙で最年少
トップ当選を果たす。
2005年4月 鎌倉市議会議員選挙で2期連続
トップ当選を果たす。
2007年4月 神奈川県議会議員選挙で
トップ当選を果たす。
2009年11月 鎌倉市長に就任する。
2013年10月 鎌倉市長選挙2期目再選を果たす。

生まれ・育ち

  • 1973年9月6日
    鎌倉市にて生まれる。うし年、おとめ座。
  • 1977年4月
    西鎌倉幼稚園に入園。とても泣き虫で先生を困らせていました。将来の夢はプロ野球選手。
  • 1980年9月
    西鎌倉小学校に入学。朝一番に校庭へ行くことが生きがい。学校が大好きでした。鎌倉ボーイスカウト5団に所属し、ボランティアと野外活動の基本を学びました。
  • 1986年4月
    鎌倉学園中学校に入学。くりくり丸坊主の野球部で、朝から晩まで泥まみれ。3度の飯より野球が好きだったが、実力が伴わず万年9番の打てないセンター。
  • 1989年4月
    鎌倉学園高校に入学。伝統ある鎌倉学園山岳部で青春を謳歌する日々。365日のほとんどを合宿などで山岳部員と顧問の竹内先生と共に過ごす。練習がめちゃくちゃきつくて何度も先生を恨みましたが、今ではとても良い思い出。
  • 1992年4月
    日本大学経済学部に入学。貿易ゼミに所属。卒業論文は「我が国の通関システムの考察」
  • 1996年4月
    日本通運株式会社航空事業部に入社。会社では素晴らしい同期や先輩・後輩との出会いがあり、今でも、親しくお付き合いをさせていただいております。
  • 2000年1月
    江田憲司さんのもとで、秘書として衆議院議員選挙のお手伝いをさせてもらう。惜しくも次点。しかし江田さんには『私利私欲ではなく、国のために尽くす精神とはどういうものか、徹底して学びました。』
  • 2001年4月
    鎌倉市議会議員選挙にてトップ当選(3,860票)を果たす。この時、数ヶ月にわたりボランティアで手伝ってくれた仲間には、一生をかけて恩返ししなければならないと思っています。
  • 2005年4月
    鎌倉市議会議員選挙にて2期連続トップ当選(8,684票)を果たす。
  • 2006年7月
    結婚する。
  • 2007年4月
    神奈川県議会議員選挙にてトップ当選(22,975票)を果たす。
  • 2007年6月
    子供を授かる。
  • 2009年11月
    鎌倉市長に就任。
  • 2011年6月
    第二子を授かる。
  • 2013年6月
    第三子を授かる。

その他プロフィール

資格 通関士、宅地建物取引主任者
好きな歴史上の人物 上杉鷹山・劉備玄徳
好きな歌手 宇多田ヒカル
座右の銘 温故知新
趣味 ジョギング(週に2回ほど海までのコースや広町の中を走ります)
山登り(一番好きな山は槍ヶ岳。そして毎年1回、富士山に登ります)
スノーボード(山にこもって1日中滑るのが夢です)

信条

温故知新

  • 温・・・和の精神 優しさ 団欒
  • 故・・・伝統文化 先人への畏敬の念
  • 知・・・学ぶ心 国と鎌倉に対する誇り
  • 新・・・新しい文化の創造そして挑戦

吾唯足知
われ ただ たるを しる

京都・龍安寺にある蹲踞(つくばい)に刻まれている言葉です。「満足することを知っている者は貧しく ても幸せであり、満足することを知らない者はたとえ金持ちでも不幸である。」と、私は受け止めています。 満足することを知るということが、現代社会においてとても大切な事だと思います。

至誠如神

禅の教えを大切にした、幕末の志士・山岡鉄舟の根底にあったのは、自分のなすべきことに不平を言わず、ひたすら誠心誠意尽くす『至誠如神』の精神だといわれています。私も与えられた使命に、全身全霊を傾けて参る覚悟です。

上へもどる